タヒボジャパンについて

  • 会社概要
  • 沿革
  • 経営理念
  • 社長畠中平八90年の歩み

豊かな人間社会を守るのは健康な心と身体である|タヒボジャパンは、タヒボの科学的解明と健康茶「タヒボNFD」の普及を通して、「健康」をサポートし、人々の豊かで幸せな暮らしに寄与いたします。

自然との共生

タヒボジャパンは、ブラジル・アマゾン川流域の特定地域に自生するタヒボの木を健康茶「タヒボNFD」の主原料として使用しています。私たちが厳選するタヒボの木は、様々な自然条件が重なり合って育まれる貴重な品種ですから、その木の生育環境を守ること はもちろん、将来にわたっても安定して入手できるよう計画的な伐採を行っています。自然の恵みこそがタヒボに薬効をもたらしてくれることを忘れず、自然との共生を大切にしています。

こころの健康

私たちは、笑顔であふれる毎日の暮らしのお手伝いをしたいと思っています。ご夫婦や、ご家族、気の置けない仲間とともに、様々なことを楽しめてこそ充実した毎日を送ることができます。そのためには、こころの健康が欠かせません。こころの健康は身体の健康とも密接に関係しています。

身体の健康

やりたいことがあっても、身体が健康でなければ思うようにできないことがあります。毎日の生活をふつうにおくることも、家族や親しい人と出かけたり、新しい何かに挑戦したりすることも。身体が健康でないことで気持ちまで沈んでしまうのも悲しいことです。昔から、健全なこころは健全な身体に宿る、と言います。いつまでも元気で自分らしくいたいと願う方の健康づくりをタヒボジャパンはサポートします。

太陽マークロゴに関して

タヒボ茶は、1500年以上も前からアマゾンの先住民たちによって「健康の源」「神秘の木のお茶」として飲み継がれてきました。
古代インカ帝国の時代にも愛飲されていたという文献もあったことから、インカの人々が信仰していた太陽をシンボルマークとしてロゴの中央に描きました。この太陽は、古代から愛飲されてきたタヒボ茶の歴史を象徴しているのです。
また、三角形の頂点にはポルトガル語とラテン語の言葉が書かれています。
「Vitalidate(生命力)」
「ativação(活動)」
「Vigor(活力・精神力)」
の3つのメッセージには、タヒボ茶を通じてみなさまの毎日がアクティブで生き生きとしたものとなりますようにという願いが込められています。